« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

いろは様二周年「エクスクラメイション」


いろは様がデビュー二周年ということで、オリジナル曲をうpしました。
青い主張の歌です。青春とか、そういうの。
「自分は、此処にいていいのだろうか。ここが自分の居場所だろうか」
みたいな。疑問符ですな。
「居て良いって言ってよ。必要としてよ。認めてよ」
と、感嘆符に代わります。

最初は「カンタンフ」というタイトルでした。

タイトル、全然思いつかなくて。
主張の歌、とかにしようかなぁとも思っていました。
ティンとこないので、色々迷いに迷って、エクスクラメイションです。
「!」だけにしようかと思ったのですが、タイトルだけ見て
「スタイリッシュな、カッコイイ音楽だ!」と勘違いされそうな気がしたのでやめました。
昭和のにおいがする歌です。
うん、アタイ、昭和生まれだから。
昭和の女だから。ウフフ。

いろは様、お誕生日というかデビューというか、良く分からないんですが。
とにかくいろは様が発売されて、私の手元に来てくれたというその事実だけで、ご飯が進みます。
おめでとうございます。そして有難うございます。ハァハァ。

関係ないですけど、もっといろは絵が増えて欲しいです。
足りませんわぁ。もっと、もっと(ハァハァ)

| | コメント (0)

let-ra音源

ピアプロとボイスブログに、mp3をうpしました。

ピアプロ
http://piapro.jp/t/cP0V

ボイスブログ
http://fkja.voiceblog.jp/data/niwatorip/1339481605.mp3

<歌詞>
青き水よ 赤き炎よ この両手に恩恵を
白き光よ 黒き闇よ この身体に祝福を

 minka:k ji-wry(眠りから覚める時がやってきた)
 juwma:b kyryo:(重き瞼よ 開くがいい)
 nanji egwali'k(お前達が得ようとする私の力は)
 hit`b but"f(必ずしも美しいものばかりではない)

響く 空の彼方

 h-k'kw conwe(腹空かす子に乳をやろう)
 mink: shyuta(眠たい子に歌をやろう)
 yuwdky yurezo:k(優しく抱きしめ揺らし続けよう)
 kyou yokga:(求めるならば与えるのが私なのだから)

届く 祈りの歌

さあ 歌おう 声高々に
崇め奉る歌を
let-ra! seiswi-seke;n (青き水と赤き炎)
let-ra! hakukwo-kok:am (白き光と黒き闇)
let-ra! 恩恵と祝福を

空に舞い降りる 雨のように 優しく包み給え
無限に広がる 海のように 美しくそこに在れよ

 gkyu: se-vwn(私を求める声が聞こえる)
 seytow sintow(声に答えよと心が疼く)
 swinbt so:ch:(震わせるのは奏でる調べ)
 tukaswy kyo:k(掴み取るのは響く歌声)

歌う 声の限り

 yovo: gwaryk(与えようこの力を)
 kna:nj ko:sey(それでお前達が幸せとなるならば)
 yovo: gwark(与えようこの力を)
 koga: mansey(それで私が満たされるならば)

満ちる 世界の歌

let-ra! gwa-swin;bow (我らが神よ)
let-ra! swe;bu-mk? (聞こえていますか?)

 gana:nj se-vwn(私はお前たちの声を聞いている)
 swin-swin vnzo:k(深く深く聞き続けている)
 na:njkyw ko:yo:(求めるならば与えよう)
 ga:rk na:njyo:(我の力を与えよう)

響く 空の彼方

 gshw: jushw(私の差し出す手を受け取るがいい)
 gsin jushw(私の差し出す心を受け取るがいい)
 shusn tu:kshw(手を伸ばして掴み取れ)
 masy: kyof'wo(満たされる世界を共に歩もう)

歌う 祈りと共に

さあ 歌おう 声高々に
満ちる世界作り上げよう
let-ra! 交じり合う
let-ra! 声と声
let-ra! いつまでも

 nanj-kyou (お前達と共に)
swin-kyou (我が神と共に)

歌い続けよう
 ka-zok;bow (歌い続けよう)

最初、普通にピアプロの投稿文に乗せようとしたんですが、文字数多いわ、ぺって言われたので、別ファイルにしてうpってます。
カラオケは、多分需要がないだろうと思ったので、うpっていません。
もし欲しい方が居たら、教えてください。
オケ、うpりますので。

ではでは、また次にとりかかります。

| | コメント (0)

「let-ra」うp


いろは様とKAITOさんのデュエットをうpしました。
前にうpした「let-sha」と同じ世界です。
造語の作り方を同じにしました。いや、新たに考えられず。サーセン。
内容は「我に力を」「いいよ」みたいな内容です。
神との対話。
神を下ろした巫女と、神と対話する神官。
神の言葉で会話をし、力を与えて欲しいと願い、与えられる。
歌でくちづけを。愛を含んで。
そんな感じです。

本当は絵を頼んでいたのですが、諸事情でピアプロからお借りすることになりました。
素敵絵ばかりで興奮したのですが。
いろは様とKAITOさんのツーショットって、ないんですよ!!!
ほぼ、ない。
というか、いろは様の絵が大変少ないですっ。ひぃ!
絵師さんは、ぜひいろは様の絵を描いてくださいませ。よろしくお願いします。

裏話。
巫女と神官は、幼馴染。
小さい頃、一緒に遊び、過ごしてきた。
ある日、神下ろしをすることになる。
いつもと違う雰囲気の巫女。
いつもと違う雰囲気の神官。
二人は気付く。
幼馴染としてではない、奥底にある思いに。

「人形と花と魔術師」が終わったら、書きたいです。
頑張りまする。

あ、CDもまだまだ通販中です。
よろしくお願いしますー。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »