« 君ヲ想フ18 | トップページ | 初音さん »

君ヲ想フ19(完)

Kimiwo19

設定捏造マンガ、これにて終了です。

長い間お付き合いくださいまして、有難うございました。

まとめはリンクからどうぞ。

11~19までもそのうちに作ります。

最後なので、作成設定をいくつかさらけ出します。

公式様とは全く関係ないので、ご了承ください。

・VOCALOID:歌唱目的の人型ロボット。研究所が作ってました。感情を伴う歌唱力を持たせるため、感情システムが組み込まれており、自我も持っている。

・メイコ:研究所が始めて成功させたボーカロイド。歌唱目的のみ。感情も自我も持っているけれど、基本的には従うものと認識。

・カイト:メイコの成功を受け、作り出した男性ボーカロイド。メイコとは違った音波波形を生み出そうとするうち、ヤイバシステムを搭載する事となった。自分を調律してくれた女性研究員をマスターと慕う。

・ヤイバシステム:偶然から生み出されたシステム。音の波を震わさせ、心身ともに切り刻む。対策として、中和波形を出すヘッドフォンが開発された。

・兵器云々:研究所に敵対する者や、研究自体を快く思わない者達からの攻撃が密かにある(こっちによこせ、とか言って進入してきたのもその中の一人)
 それを撃退および、有利に立つ為に用いようとした。ヤイバシステムを上手く使えば、証拠すら残さず相手を抹殺する事が可能。将来的には精神又は身体のみを切り刻むよう選択できるようにするつもりだった。

こんな所でしょうか。他に分からない事があれば、コメントでも使ってください。

全体的に分かりにくいマンガですいません。

また、このマンガを作ろうと思った際に何度も聞いていた曲がありました。

その曲を聞いていなければ、こうしてイメージを膨らませる事ができなかったと思うと感謝の気持ちで一杯です。

この名の通りチキンですし、作曲者様に「イメージが違う。帰れ」といわれるのが怖いので、そっと胸のうちにしまっておきます。

ただ、こっそりと有難うございました、と叫んでおきます。

次から、本当にどうしよう。

|

« 君ヲ想フ18 | トップページ | 初音さん »

ボカロまんが」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018265/20500564

この記事へのトラックバック一覧です: 君ヲ想フ19(完):

« 君ヲ想フ18 | トップページ | 初音さん »